History

マルケイ木工の歩みと歴史
1918 大正7年 (故)橘高善助、農業の副業として家具製造業に着手。(橘高木工所)
1947 昭和22年 (故)橘高恵助、橘高木工所を継承。
1958 昭和33年 マルケイ木工株式会社として法人に改組。
1961 昭和36年 新工場を増設。
1962 昭和37年 全国優良家具展において通産大臣賞(最高賞)を受賞。
1966 昭和41年 家具配送体制整備のため泉運送有限会社(現:扇運送)を設立。 松下電器協栄工場としてオーエム工業株式会社(現・ケイモク)を設立。
1969 昭和44年 新工場を建設。
1970 昭和45年 製品倉庫(延2,200平方メートル)を建設。
1971 昭和46年 木製成形プレス彫刻(ローマン)の製法技術で世界特許を取得。
1976 昭和51年 事務所新社屋を建設。
1981 昭和56年 喜多俊之氏監修による「ブライディ」シリーズを開発。
1983 昭和58年 喜多俊之氏監修による「システムメゾン」シリーズが、箱物家具としては 初の通産省Gマーク商品に選定される。
1984 昭和59年 (社)インテリア産業協会に加盟。
1985 昭和60年 「内装仕上げ工事業者」として認可を取得し、コントラクト事業を開始。
1987 昭和62年 IC自動制御静電塗装ラインを導入。
1991 平成3年 「室礼(しつらい)」シリーズをケルン国際見本市(ドイツ)の
アバンギャルドコーナーに出展。 (財)生活用品振興センターより「Mマーク認定工場」として認可を受ける。
1992 平成4年 CAD・CAMシステム、CNC無人化システムを導入。
1994 平成6年 「フレスコ」シリーズが府中家具協同組合主催の
「第1回・内山円三賞(グランプリ)」を受賞。
1996 平成8年 「ティセ」シリーズが「内山円三賞(グランプリ)」を連続受賞。
1999 平成11年 全商品の10年間保証サービスを開始。
2005 平成17年 会社新ロゴ「MARUKEI w|w」発表。
「ヴェント」シリーズを中国国際家具見本市(上海)に出展。
facebook line 府中家具

PAGE TOP