素材について

「素材、そして環境への配慮。」
素材について語るとき、”木味(きあじ)”という言葉をよく使います。
例えば、カナダのメープルにはカナダのメープルの木味。
北海道のナラには北海道のナラの木味。
人が環境によって気質が違うように、同じ木でも性格がまったく違います。
創業から96年の間に伝えられ、培われてきた確かな眼。
この眼で選び抜かれた良木の持ち味を十分に活かすことこそが
私たちの家具作りへの姿勢です。
シックハウス症候群への対策も行なっています。
原因のひとつである「ホルムアルデヒド」の低減のため、合板や塗料、接着剤
などを厳選して使用しています。
命ある木材をムダのなく製材し、人と環境にやさしい素材を使う。
そして、何十年も使いつづけられる木製家具を作ることが
木と環境へできる心遣いだと考えています。
facebook line 府中家具

PAGE TOP