デザインについて

「機能美としてのデザイン。」
私たちのモノ作りは、家具だけを考えたデザインではありません。
家具と共にある空間や人との一貫した流れを大切にしたデザインでありたいと考えています。
生活の道具としてずっと気持ちよく使っていただく中から初めて、「機能の美」というものが
生まれるからです。
めざすのは「日本の家具」です。
日本”風”ではなく、また日本”的”でもない日本の家具。
それはただ外見がシンプルなだけの家具ではなく
簡素さと気配りという内から生まれる美しさを持つ家具です。
デザインに特別な意味を持たせるつもりはありません。
ただ、デザインから感じていただける思いを織り込んでいます。
私たちにとって、デザインは共感へのメッセージなのです。
フォルム

フォルム

マルケイの家具は直線を基調としたシンプルなラインが特長です。
引出し

引出し

スライドレールが底板裏にあるので外から見えません。また、レールを下側に設置したため、内寸が広がり収納力が上がっています。
木脚

木脚

木脚の一部製品には、高さを調整できるアジャスターが付いています。
facebook line 府中家具

PAGE TOP